TOP

The Johnny Depp World
〜ザ・ジョニー・デップ・ワールド〜
<ジョニー・デップ海賊団>


◆<松永俊弥in大阪/渡辺美里&ポルノグラフィティLIVE>レポート◆
2007.1.9&1.14
By:Kakojohnny船長
 

 
松永俊弥さん(海賊クルーネーム=DeadHeadsさん)からご招待いただき、
2007年12月9日には、”渡辺美里さん”のLIVE(NHK大阪ホール)へ、
2007年12月14日には、”ポルノグラフィティさん”のLIVE(Zeep Osaka)、
・・・へ行って来ました♪

以前、掲示板で簡単にご紹介しましたが、改めてここでクルーのみんなに明かします・・・
”まっちゃん”こと松永さんは、有名なフリーのセッションドラマーさんです!
そのうち、あつかましくも私が「松永俊弥公認サイト」を立ち上げる予定で、そこに松永さんのデータを記載しますので、ここでは簡単にご紹介します♪

<演奏活動(レコーディング・LIVE参加)>
渡辺美里・槙原敬之・ポルノグラフィティ・福山雅治・BIGIN・Aiko・沢田研二・SMAP・木村拓哉(ソロ)・SMAP×SMAP・藤井フミヤ・藤井尚之・
My Little Love・松たか子・ 鈴木雅之・広末涼子・沢田研二・EPO・小泉今日子・・・・などなど多数。

レコーディングだけではなく、LIVEツアーにも参加されたりもしますし、数多くのライブDVD出演やTV出演もされています。
現在は、渡辺美里さんとポルノグラフィティさんの全国ツアーを掛け持ちで参加されている、人気ミュージシャンです。
(美里さんのツアーは終了しましたが、ポルノさんのツアーは2月まであります)
最近のTV出演は、12月21日「ミュージックステーション」と、大晦日の紅白歌合戦で、ポルノさんのバックを勤められました^^
これからも、TVの前で応援してあげてください。

ちなみに、ポルノさんの「リンク」という曲は、歌詞も曲もですが、なんたってドラムスが最高にカッコいいです!!
「ポルノグラフィティ」というアルバム(夏発売)の初回限定版にはDVDが特典についており、そこでも松永さんを拝見できます。
また、カラオケ(DAM)で「リンク(生演奏)」を選曲すると、松永さんがドラムスしています♪

松永さんいわく、「あの曲のドラムは、僕もとても気に入っています。レッドツェッペリンのジョン・ボーナムをイメージして演奏しました!」とのこと^^
ドラムというのは、曲に合わせて、演奏者自身で作曲されて演奏しています。
私のような素人が言うのもおこがましいのですが、「松永俊弥にしか出せないカラー」
というのがあって、”松永俊弥らしいドラム”が本当にとても素晴らしいのです。
松永さんに言わせると、「松永俊弥ファンはマニアック」だそうですが(笑)、私も少々マニアックの域に潜入?しています(^^)

それから、「リズム&ドラムマガジン 12月号」の190ページ〜に、松永さんが楽器コレクションの紹介で写真&インタビューが掲載されています!
ジョニー眼鏡に髭、リストバンドにスカルリングというファッションで素敵です(^^)v
ぜひ、書店で探してみてください!!(ネット販売も可能です)

ライブDVDの出演作品は、サイトを運営したときに記載します。(待ちきれない方は、メールください^^)

さてさて!!ここからがレポです(^0^)
 
◆松永俊弥in渡辺美里LIVEレポ(12/9)◆
 
まっちゃんからご招待を受けて、NHK大阪ホールへ行きました。
到着したときには、すでに入場待ちのファンの長蛇の列。
その横を、すすーっと通り過ぎ、エスカレーターで関係者受付へ向かいます。
ジョニー風のハットをかぶった私は、目立ったらしく、「あれ、誰?」と、ファンの人たちの囁き声が聞こえてきて、
すっごく恥ずかしくて、顔を伏せて歩きました(笑)
一般の入り口とは別に、関係者受付がありました。
 
警備のスタッフから「お荷物チェックさせていただきます」と言われましたが、
「あの〜、関係者受付へ行きたいのですが・・・」と言うと、チェックをパスされて、受付を教えてくださいました。
(気分イイわ〜〜〜!笑)
 
受付で、自分の名前を告げると、「お待ちしておりました」と、名簿にチェックを入れられ、手書きで、チケットに関係者席の座席番号を書き込まれて、
渡していただきました。
それと、「関係者フリーパス」ももらいました!首からぶらさげるパスです。
(これも気持ちイイわ〜〜!)
そして、「ライブ終了後、この受付まで起こし下さい。楽屋へご案内します」とのことでした。
(えええ?マジで?いや、恥ずかしいから楽屋はパスでもいいや・・・)
 
そうしているうちに、一般客の入場が始まり、ファンがドドッと会場へ。
開演まで時間があったので、グッズを見ようと思ったのに、ファンの人だかりでまったく見えない(^^;
なので、グッズ購入をあきらめて、独りでお茶していました。
 
そして、開演5分前。ドキドキしながら座席へ向かうと・・・
ステージ正面のCブロックのVIP席(WAO!!)。
(でも、ライブが始まれば、みんな総立ちになるから、見えなくなるんだろーな・・・)と背の低い私が真っ先に考えることはそれ!
だって、まっちゃんのドラムスを観るのを目的で来たのに、見えなかったら哀しいじゃん!?
 
そして、とうとう開演!
案の定、前後と左側の列は、全員総立ちで手拍子。
ところが・・・私の右隣の関係者さんは座ったまま。なので、私も座ったまま(^^;
でも、ステージが見えないので、椅子を畳んで、その上に腰掛けました。すると、右隣の方も同じように腰掛けていました(笑)
 
それでも、やっぱ、まっちゃん(ドラム)が見えにくいよ〜〜〜(><)
すると!!
私の前の縦一列が、全員左の通路へ一歩移動!
そう、私の座席の左は通路だったんです。ファンは、少しでも身体を動かしやすくしようと、みんな通路に立ってくれたんです^^
だから!!座ったままの私なのに、目の前には誰もいない!!
ステージが丸見え!!
しかも・・・・ちょうどその位置にドラムが設置されてて、まっちゃんが丸見え〜♪
(☆0☆)WAO〜〜〜!!
(なんだか、この関係者席は、まっちゃん用の座席にピッタリじゃん)・・・って、嬉しくなっちゃいました^^
 
まっちゃんを見ると、右手にしっかりと、ジョニーモデルのレザーリストバンド♪
これは、私がお貸ししているものでしたので、「OH!私のカフも参加してる!」と、変な感動・・・(笑)
いや、やっぱ嬉しかったです。
まっちゃんのドラムス、やっぱすごい!!
ポルノほどの超絶テクニックを生かす曲ではなかったけど、優しいメロディーにピッタリの、優しい美しい音色のドラムスでした。
萌え萌え〜〜〜(〃▽〃)
 
ずっと右隣の方と座ったままの手拍子だけでライブを堪能していましたが、アンコールのときには私も立ち上がり、頭上で手拍子しました^^
癒し系のとても素敵なライブでした〜〜♪
 
そして、閉演。一般客が全員はけるまで座席で待機し、そして、ゆっくりとトイレへ。
トイレから出てきたら、そこには関係者の方が待っていて、
「お待ちしていました。これから、楽屋へご案内いたします」と、スタスタ歩いていきます。
(ええ?やっぱり楽屋へ行くの?げげーっ、どうしよう!緊張する〜〜)と汗。
 
「こちらです!」と案内されて到着したのは、楽屋が並ぶフロア。
ミュージシャンの皆さんの楽屋と美里ちゃんの楽屋は隣同士。
すると、まっちゃんが楽屋から出てきて、「ようこそ!こんにちは!」と、めっちゃ笑顔^^
ジョニー髭に眼鏡なんて、めっちゃドキドキするやんかーーーー!
船長らしくハグの挨拶しましたが、後は何を口走ったかは記憶不鮮明・・・(爆)
「今日はお招きありがとうございます」とだけは言ったような記憶が・・・。
 
そこへ、美里ちゃんが楽屋から出てきて、関係者のお客様にご挨拶。
「本日はお忙しいところ・・・」と挨拶が始まったので、私は邪魔にならないよう、通路の陰までそそくさと移動(^^;
すると、まっちゃんが、「楽屋へどうぞ!」と手招きしてくれましたが、楽屋の中には、他のミュージシャンがくつろいでいらっしゃる。。。
「いえ、そんな!恥ずかしいので、私は廊下で結構ですから!」と足が動かない(あらら、なんと船長らしくないこと・・・爆)。
その後、結局は楽屋の中に入れていただきました^^;(緊張〜〜〜!!)
 
他のミュージシャンや美里さんは、そのまま東京へ戻ったのですが、まっちゃんは翌日の10日から4日間、ポルノグラフィティさんのLIVEが
大阪で行われるため、1人だけ大阪に残留^^
なので、一緒に夕食をとるミニオフ会の約束になっていたのです。
 
・・・で、関係者出口に待っていたタクシーに二人で乗り込むと、NHKホールの外の沿道に大勢のファンが待ち構えて”出待ち”していました。
まっちゃんは、タクシーに乗ったとたんに、すっごい勢いでおしゃべりしてくださっていたのですが、私は「うんうん」と聞きながらも、
沿道のファンの人たちが、「あっ!松永さんだ!」「松永さ〜〜ん!」とか言いながら、手を振っているのが気になる・・・(笑)
なので、「あの・・・まっちゃん、ファンの人たちが手を振ってくれてますよ!?」と伝えると、
まっちゃんは「ああ、どうも、どうも^^」と笑顔で手を振って応えました。
ファンの人たちは、タクシーの中の私も見て「何者?」って思ってるだろうと思い、申し訳なくてうつむき加減になりました(笑)
(でも、めっちゃ気持ちイイ〜〜〜!!爆)
 
そして、まっちゃんやポルノが宿泊するホテルに一旦行って、まっちゃんが部屋に荷物を置きに行っている間、ロビーのソファで待っていました。
エレベーターからまっちゃんが降りてくると、まっちゃんと談話する2人の男性の姿が!
(OHHH!ポルノだ〜〜!)とちょっとドキドキ。
私の目の前までポルノと話しながら歩いてくるまっちゃんは、私に向かって”目”だけで「ポルノの2人だよ!」と合図をくれ、
私も”目”で「うんうん!そうだね!」って暗黙のサイン(爆)
ポルノの2人は、仲良く外食に出かけていきました。
 
そして、私たち2人でまっちゃんご希望の「もつ鍋」を食べに行くことに。
方向音痴障害者は私だけでなく、まっちゃんも同じでした^^(仲間だ〜)
電車も反対方向に乗ることもあるらしいので、私より重症かも?(爆)
そんな2名の珍道中がスタートし、地図を見ながら、ようやくたどり着くと、団体予約があったので、その店は断念(−−;
で、他の居酒屋へ行こうということになって、またまた珍道中開始!
ようやくその店を見つけて入ることができましたが、出てきた「もつ鍋」を一口食べたまっちゃんがひと言・・・
「かこちゃん、このもつ鍋はダメ!これをもつ鍋だということはリセットして!」(笑)
私は「もつ鍋初体験」だったので、もつ鍋に凝っているまっちゃんは、「これは違う!このもつ鍋のことは忘れて!!」と言ったのです(爆)
いまだに、どんなのが本物のもつ鍋かは不明だけど、いや〜、あれはあれで美味しかったですよ^^
やっぱり、博多が本場なのかな??
まっちゃんはツアーで全国を飛び回っているから、口が肥えているもんね^^
今度は、本物のもつ鍋とやらを食べてみたいです^^
(まっちゃん、奈良で美味しいもつ鍋屋を見つけたので、今度、奈良へライブに来るときは、ご案内しますね^^)
 
その後、居酒屋を出て、「もう1件行きましょうか」ってことになり、ショットバーをウロウロ探しながらようやく見つけ、1杯ずつ飲みました。
 
まあ、とにかく、落ち着いた雰囲気の外見とは裏腹に、すっごく楽しそうに延々とおしゃべりしてくれるまっちゃんで、楽しいミニオフ会は終了!
その後、まっちゃんがフリードラマーになる前のバンド「パール兄弟」のCDアルバム3枚と、ポルノのアルバムと、色紙に、たっぷりサインを
書いてもらった後、「今度はポルノのLIVEで会いましょう!」とお別れしました^^
ライブご招待のお礼に渡したジョニーグッズ(虎の牙&ゲバラペンダント)とクッキーの詰め合わせのお土産も喜んでいただけて一安心でした(^^)v
 
でも、実は美里さんのライブでスポットライトなどが原因でめまいを起こしたためにサングラスをかけての演奏でした。
(途中から外せるようになりましたが)。
なので、明日からのポルノのツアーは大丈夫かととても心配でしたが、元気になってくれて良かったです^^
 
そのときに頂いた、松永俊弥さんのサインはこれです↓↓。
(バスドラム、ハイハットシンバル、タムタム、シンバルをモチーフにしてあり、”P”はまっちゃん愛用の「プレミア」のPです。
 まっちゃんの優しい人柄が溢れる可愛いサインですよね♪^^)
  
 
◆松永俊弥inポルノグラフィティLIVEレポ(12/14)◆
Zepp大阪でのツアー4日目である、ポルノさんのLIVEにも突入〜!!
CD「ポルノグラフィティ」も、シングル「リンク」(スバルCM曲)も、すっごく気に入っているので、正直・・・美里さんの時よりも気分は高揚^^
しかも、ミニオフ会であれだけおしゃべりもしたので、リラックスしている私♪
 
会場へ向かう途中で、まっちゃんから携帯メール。
「何時に到着ですか?着いたら、電話ください」とのこと。
関係者受付に着いて、まっちゃんにお電話すると、「楽屋入り口から入って来てください」とのこと^^
(ここが関係者入り口に違いない!)と確信した私は、その受付で、
「松永俊弥さんから、楽屋に来るように言われているのですが・・・」と名乗りました。
 
ところが、そこは楽屋入り口ではなく、単なる関係者受付。
しかも、前回とは違い、SPのチェックの厳しいこと厳しいこと!
私がSPの目の前で、まっちゃんと「楽屋はどこから入ればいいんですか?」と尋ねましたが、電話で会話しているのを聞いているくせに、すぐには案内してくれない!
「お名前は?今、松永さんご本人に確認を入れますので、しばらくお待ち下さい」
と待たされること10分(^^;;
その間に、グッズ売り場をチェックして、バックや、ポルノのLIVEで必需品の”マフラータオル”を購入♪
そして、「お待たせいたしました。楽屋へご案内します」と、SPが連れて行ってくださいました。
 
楽屋入り口では、まっちゃんが立って待っててくださいました^^
(開演30分前なのに、お時間を作っていただきすみません!!)
再会の握手を交わし、ジョニーグッズ(ベルトスカルチャーム&インディアンスカルリング)のお土産を渡しました。
すると、まっちゃんから頂いたのは、「ポルノグラフィティのサイン色紙」・・・!!(WAO!すみませんでした!そして、ありがとうございました!)

そして、しばしお話した後、一緒に写真撮影♪
まっちゃんは、「今日はずっと立ちっぱなしだから、酸欠にならないように気をつけてね」と心配してくれましたが、
私は「○○○○(某グループ)のライブで3時間立ちっぱなしに慣れている私には全然平気ですから^^」とお返事。
で、「今日は最高のパフォーマンスを見せます」と言ってくれてたまっちゃんに、「がんばってくださいね(^0^)」と握手して楽屋を後にしました。
 
Zeppでの今回のライブは、全員立ち見というスタイルだったので、私は、ステージから2列目で、ドラムの目の前の場所を確保!
(みんな朝早くから行列だったのに、私はスーッとその場所に入れて、やっぱ、気持ちイイ〜〜〜!!・・・でした。笑)
割り込みが多いので(^^;、「誰も前に立つなオーラ」を放ちつつ、待つこと30分。
その間に、楽屋にいるまっちゃんに携帯メール。
「ステージに向かって左の、前から2列目にいます。ドラムがよく見えます^^」と。
すると、「ええ?そんな場所で大丈夫?倒れないでね!」っていう返事。
(私はそこまで年寄りでもひ弱でもないぞ〜〜!爆。いえ、ご心配ありがとでした^^)
 
そして、いよいよLIVEに突入!!
まっちゃんは演奏しながら私の居場所を確認し、私がニッコリ笑って手を振ると、まっちゃんも「うんうん^^」とお互いにアイコンタクト(笑)
途中で、ボーカルの昭仁さんが、まっちゃんの近くに寄って、めっちゃ笑顔。
それに応えたまっちゃんも昭仁さんに笑顔^^
そして、「今の見てた?^^」って感じで、まっちゃんが私の方を見てくれたので、「うんうん、見たよ^^」とお返し。
こんな風に、ライブ中何度もアイコンタクトして、なんかそれも楽しかったです(^^)v
 
ポルノさんのライヴは、DVDやTVで見るよりも、だんぜん楽しくてよかったです♪
そして!!!
「これぞ、松永俊弥の超絶ドラム!!!」っていう迫力がズンズン全身に響き、ノリノリになれて最高〜〜に気持ちよかったですヽ(≧▽≦)/
正直、ボンゾのドラムよりも、まっちゃんのドラムスの方が私は好きです♪
センスもテクも素晴らしい才能だし、まっちゃんらしい素敵な演奏です(^0^)
 
でも、裏話を言えば・・・
ライブ終了後に「素敵でした。とても楽しかったです」と伝えたところ、まっちゃんは「いっぱい間違えた」と言ってました(爆)
ぜーんぜん解からなかったので、「さすがはプロだな!」って思いました♪^^
 
以上、簡単ミニレポでした♪
皆さんも、これからTVやライブなどで応援してあげてくださいね^^
 
ちなみに、年末のミュージックステーションに生出演される前に、掲示板で告知したところ、「ジョニー激似」に期待した女性クルーの要望通り、
ジョニー髭&ジョニー眼鏡&レザーリストバンドで出演してくださり、「きゃ〜〜〜っ!!」って感じでした。萌え燃え〜
まっちゃんのお顔のアップがなくて残念だったけどね(><)
紅白歌合戦も、とてもカッコよかったです♪もちろん、演奏も最高のパフォーマンスでした(*⌒▽⌒*)
 
これからも、松永俊弥さんの活躍を心から願い、ずっとずっと応援していきます!!
「松永俊弥公認サイト」(まっちゃんの活躍の紹介)も徐々に作成しますので、今後もみんなで応援してくださると嬉しく思います^^
 
最後まで読んでくださり、ありがとうございました・・・・・From:KAKO

TOP

ジョニーレポート・海賊集会レポート 目次へ