TOP

The Johnny Depp World
〜ザ・ジョニー・デップ・ワールド〜
<ジョニー・デップ海賊団>


◆<『デッドマンズ・チェスト』レッドカーペット レポート>2006.7.10◆
※画像あり

 

 

★2006・7・10 <レッドカーペット>ジョニーレポート★(By:六本木ヒルズ アリーナ)

 成田でジョニーが通過した後は、放心状態で余韻に浸りつつ、その後1時間くらい空港にいました(笑)
 そこで、同じく放心状態になっているファンの人たち(もち初対面)や空港関係者の方と、「カッコよかったね〜〜!!」と盛り上がりました(私は、どこへ行ってもこんな調子。笑)
 空港関係者の方から「名刺をお持ちでしたらください」と言われ、もちろんお渡ししました!
 (あのときの方、これを読んだらメールくださいね〜〜〜♪)

 その後、翌日のレッドカーペットの集合時間や場所を友達と相談したあと解散。
 なんだかんだありましたが(笑)、私は空港からリムジンで赤坂のホテルへ移動。
 コンビニで夕食と朝食とビールを買って、一人で宴会(淋しい〜〜!笑)
 そして、いろんなクルーさん達と携帯で連絡や報告などを済ませ、とっとと就寝へ。

 10日の朝、6時起床。
 身支度を整えながら、「めざましTV」や「とくダネ」を観る。
 そしたら、「とくダネ」に私の後姿が映ってる〜〜〜〜〜!!!(笑)
 私はタイマーセットして来なかったので、後日、留守番組だったベッキーさんからビデオが届く予定(^^)
 届いたら、もう一度自分の姿を確認します(^^)v

 9時にテレビ朝日のモニター辺りに集合の予定でしたが、ぐるぐるさんが11時到着に変更となってしまったので、私はホテルで10:30まで悶々と待機(笑)
 2日間の寝不足で、睡魔と闘いながら過ごすこと2時間。
 そして、ホテルからタクシーに乗り、六本木ヒルズに到着したのは、10:40分頃。

 レッドカーペットのスタート地点の両側と沿道には、すでに大勢の陣が張られてました。
 入り込む隙間がないな〜と判断し、アリーナを見渡せる階段で一休みしながら、写真撮影しました。
 そして、すでに到着していたハニーさんと連絡を取って、ハニーさんとご対面〜〜(^^)
 お土産をいただき、私は名刺とシールをお渡しして、少しお話した後、
 ハニーさんはお仲間のところ(スタート地点の場所)へ。(ハニーさん、ありがとう!!)

 その後、ぐるぐるさんと合流して、アリーナに設置されているブラックパール号などの写真を撮り、リハーサルを眺めて過ごしました。
 「学校へ行こう」のイノッチと長野君が撮影に来ていました。(2人は、TVで観るまんまでしたよ♪)

 司会者はジャック・スパロウに扮していました(微妙〜)。
 レッドカーペット開始まで、かなりの時間があったので、ヒルズの中のスターバックスでランチしました。
 その後、mixiクルーのしげさんと合流。
 3人で、どこからレッドカーペットを見るかと良い場所を求めてウロウロ。
 ようやくジョニーを拝める場所を発見してその場に5人分のスペースを確保できました♪

 結局遅れて開始され、いろんな芸能人が順に登場。
 デイブ・スペクターさんとか石田純一さんなどでした。
 そして、ブラッカイマーさんが到着。
 長々とインタビューを受けたあと、ようやくカーペットをスタート。
 次は、オーリー登場!可愛いですね〜〜〜(^^)相変わらず、ファンにハグのサービスしていました。
 (TVなどで放送されていたので、詳しい説明は省略します)

 そして、とうとうジョニー様が到着!!
 カ、カ、カ、カッコイイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(;;)ウルル
 ジョニーはインタビューの後、会場に入れないファン達のために、いったん沿道に出て、お手振りの大サービス!!
 沿道(けやき坂通り)はすっごい歓声と悲鳴が起こっていました!
 (私のいた場所からは、それは残念ながら見えず、翌日の「めざましTV」で観ました。)

 オーリーもジョニーも、た〜〜っぷりとインタビューに答えてからスタートし、ゆっくり進みながら、かなりサインしていました。(うらやましいぞ〜〜〜〜〜!!!!!涙)
 ゴール地点にはブラックパール号のステージがあるのですが、オーリーはいったんはけて、ジョニーもいったんはけました。
 そして、最後にブラッカイマー&ジョニー&オーリーが再び登場し、階段を上がって船の上へ(^0^)
 写真撮影やお手振りの後、船の裏側の階段からはけていきました。
 これも、言葉では言い表せないほど素敵でした(感涙)

 私も写真を撮ったのですが、これも失敗(><)
 これからは、望遠付きの本格的なカメラを持って行こうと反省しました(;;)
 写真を待ってくれていたみなさん、ごめんなさいm(_ _)m
 次は、5月の来日に期待しましょう(^0^)
 ・・・っていうか、今度は会場の中に入れるように頑張らないとね〜〜〜(><)とほほ

 カーペットイベント終了後(19:30頃)、ジョニー達はプレミア会場へ移動。
 場所を確保してあったのに、すごい人で身動き取れなくなっていたおまつまみぃさんとも、ここでようやく合流。
 プレミアは中も覗けないので、あきらめて私達はオフ会会場へ移動することにしました。

※おまけ
 しっかし、私達が場所を確保した後どんどんファンが集まって来て、後ろから押されるし、割り込みはされるし、危うくドミノ倒し寸前でした。
 私は一列目だったので、柵が倒れないよう両手・両足で踏ん張って支えました(−−)
 オーリーやジョニーが登場したときはみんな大興奮でしたから、もう本当にドミノ寸前!!
 堪忍袋の緒が切れた私は、後ろに向かって「危険なので押さないでくださ〜〜い!」と怒っちゃいました〜(笑)
 (あの場合、怒ってもいいでしょ!?隣にいたオーリーのファンの人と2人で柵を必死に押さえましたとも。)
 だって、ここで怪我人が出れば、今後のイベントは中止になるし、ジョニーに迷惑がかかるんだし、もう日本に来てくれなくなるかも知れないんです。
 だから、ドミノにならないように頑張りました。すっげぇ腰が痛かったです(涙)
 私は最前列で、その後ろには5〜6列分の大人数ですから、一気にのしかかられた日にゃあ、あんた・・・(−−♯
 怒ったときだけ2分間くらいは押さなかったけど、またすぐにギュウギュウぐいぐい押されて、「何を言っても無駄だ〜」とあきらめ、私は柵と自分が倒れないように必死でした(;>ω<)/ひぃ〜
 
 みなさん、興奮するのは解るけど、押したところで前には進めないの解ってんじゃん!
 押したって意味ないでしょ??いい加減にしろ〜〜〜(-_-#)ピクピク
 ジョニー達に迷惑かけるとどうなるか、もうちょっと考えましょうね!!!

 以上、レッドカーペットの簡単レポでした!!

 <自前の写真です>
  
 (ブラックパール号の裏から撮影)                  (リハーサル中の風景)
  
 (レッドカーペット会場の全体像)                    (最後にジョニー達が上った船上のステージ)

 <某記事の画像>
   
 

I prohibit a copy / a save / a rink to stop at from being similar without permission.
無断による転載・引用・コピー・リンク・保存等は固くお断りします!

 このHPは個人の趣味で作ったものです。
Johnny Depp本人及び所属事務所とは関係ございません。 

アクセスログ取得しています!

TOP

ジョニーレポート・海賊集会レポート 目次へ