TOP

The Johnny Depp World
〜ザ・ジョニー・デップ・ワールド〜
<ジョニー・デップ海賊団>

TATTOO
チャレンジ・レポート◆
By:SONWAIさん

2007.11.18

こんにちは☆SONWAIです。
 
調子こいて、TATTOOレポ書きます(笑)
今後、TATTOOにチャレンジする方も居るかも知れませんので〜<居ないか???
まぁ、参考にして頂ければ…と思います。
 
入れた日は、2007年11月6日。
11時の予約を入れたスタジオに、ドキドキしながら向かいました。
 
スタジオは、甲府市にある「RadMake(ラッドメイク)」です。
私が普段からスピリチュアル・セッションの仕事で使わせて頂いている、カフェバーのママさんからご紹介して頂きました。
 
イラストは、このツバメを参考にして貰いました。

 
このツバメの図柄は、ジョニー・デップ海賊団クルーの皆様、当然見覚えがありますよね〜♪
キャプテン・ジャック・スパロウのTATTOOに似せて作られたシールです。
夏の間はこのシールを腕に張って我慢しておりました。
 
なぜなら…夏にTATTOOを入れると、その後のケアが大変なんです。
TATTOOは彫ってすぐに薬を塗って保護する為に、ラップを巻きつけます。
当然傷を付ける訳ですから、傷を治そうとする為にリンパ液などが出てくるわけです。
彫ってから48時間が肝心で、この間に無茶なことをすれば、当然、色飛びが出たり…傷の治りが遅れたり。
 暑い時期は汗もかくので、涼しい時期に入れた方がケアが楽なんであります。
 
で、実際にはこの図柄を入れていません。
波と太陽は入れずに、ツバメを入れて…。
ツバメのくちばしに、クローバーをくわえさせて…。
そして、ツバメを取り囲むようにリボンと文字を入れてもらいました。
文字は、「MITAKUYE OYASIN」【ミタクエ・オヤシン⇒私に繋がる全て】と言う意味で、インディアンの言葉です。
英語では、「All My Relations」とか「We Are All Related」と言う言葉ど同じです。
 
当日は、図柄の最終打ち合わせを1時間しました。
色や大きさ、入れる場所などを決めて…。
で〜、トレーシング・ペーパーで下絵を写します。
感覚としては、シールみたいな感じ。
 
入れる場所は、左腕肘下の内側です。
 
実際に彫り始める前に、産毛を剃って貰って〜。。。消毒をして。
そして…いよいよ彫り始めます。
 
場所が場所だったので、ベッドに仰向けで寝て、左腕を台に乗せて…。
最初に図柄のアウトラインを入れていきます。
 
あれ?全然、痛くない…が最初の感想。
切れないナイフで引っかかれているような感じです。
 
ですが、ラインを一気に彫っていく場所は、さすがに少しだけ痛かったです(笑)
 
アウトラインを彫り終わったのが、30分程度。
 
少し休憩をして…。
 
その後、色を付けていきます。
これね、結構痛いです。
面を塗りつぶしていくので、マシーンが皮膚にあたっている時間が長いから。
 
でも全然楽勝の痛みで、どっちかと言えば、痛い気持ち良い…って感じ?
私、寝てましたよ〜orz
それから、寝ている時に色々なモノを見てしまったデス。
それは、まぁ、内容としてはスピリチュアル・ゾーンのお話なので。
今回は控えます。わはは。
 
色を塗り終わるまで30分。
一時間程度で彫り終わりました。
 
大きさは、こぶし大って所でしょうか。
料金は2万円でした。
 
彫り終えてから、写真撮影してくれて〜♪
その後、専用のお薬(亜鉛華軟膏)を塗って…ラップを巻いて、終了〜。
 
ラップは、彫り終えてから6時間後に一度外して、彫った場所をぬるま湯か流水で、優しく洗い流し…。
またお薬を塗ってラップ巻き巻きです。
その後は、朝・晩にラップを巻き直して、48時間後に外せます。
 
今は彫り終えてから、7日経過していますので…。
薄皮がポロポロと。。。
これが何度か剥けると、色が定着して完成♪
約一ヶ月〜一ヶ月半掛かるようです。
 
今は薄皮が剥けていて、ばっちいので。。。
彫りたてのラップ交換時の写真を添付いたします〜☆

 
入れ終っての感想ですが…。
 
これねぇ…TATTOO依存症になる可能性が高いです。
何と言うのかなぁ…。
すっごく癖になる可能性があると思います。
ジョニーが体に刻み込んでいるTATTOOの数は、分かっているだけでもかなりの数ですよね。
なんだか入れてみて初めて理解出来ました。
 
私の場合は、痛みにはかなり強い方なので。。。
ですが、やっぱり最初の敷居が高いんですね。
でもその敷居を越えてしまうと、一気に怒涛の如く…増えていく可能性が高いと思います。
 
事実、私ももう1個入れようかなぁ…って思っていたほどです。
まぁ、今は思いとどまっていますが。。。
 
入れる場所は最後まで悩んだのですが、ラップ交換や清潔に保つ事を考えると…やっぱり左腕が良いだろうなぁ…って思ったこと、内側に入れたのは日焼けを極力避けたいこと…です。
 
それから、今日外出時、日中は暑かったので半袖のセーターを着ていたんですね。
で、全然無意識に腕を出してコンビニに買い物で入ったら〜…。
腕、凝視…されました(笑)
別に見せびらかしている訳でも、威嚇している訳でも無いんだけど…。
あぁ、TATTOOを入れるってこう言う事なんだなぁ…って実感しました。
他人が、必要以上に見るんだって思いましたね。
 
だから、自分を制御していく必要があるなぁ…って。
 
TATTOO入れると、威張り散らしたり、態度がデカクなる人が多いそうです。
でも一部のそう言う人が居れば、TATTOOを入れている人全てが、そう言う風に見られてしまう。
残念ながら日本の文化は、TATTOO=刺青=やくざですからね〜(笑)
そんなの関係ねーっ!って喚いても駄目ですよね。
 
かつて、茶髪が不良と言われていた時代があったように。
かつて、ピアスが不良と言われていた時代があったように。
 
きっとTATTOOにも市民権が発生する時代が来ると思っています。
それには、TATTOOを入れた自分を誇れるようにしたいなぁ…って思ったとですよ(笑)
 
ジョニーに共通したツバメを入れた自分に、恥ずかしくない生き方をしたいって思いました。
 
あ。
ついでに、どうしてツバメを入れたのか…って話も。
勿論、キャプテン・ジャック・スパロウもありますが。
こう言うお話があるんですよ。
 
【昔、ツバメとスズメは、兄弟でした。
仲良く暮らしていたのですが、ある日風の知らせで、親が危篤と言う知らせを受け取ります。
スズメは、急いで親の元へ飛んでいきました。
ツバメは、頬紅をしたり口紅をしたり、身繕いをしてから親元へ飛んでいきました。
親思いのスズメは、日本で暮らしていく事を神様から許され、日本で暮らしていく上で一生困らない五穀を食べる鳥になりました。
反対にツバメは、渡りをする鳥となり、五穀ではなく虫を食べる鳥になったのです。】

私、昔、とっても親不孝をした時代がありました。
だからそんな過去の自分を否定しない為にも、絶対にツバメを入れようって思ったわけです。
それ以外にも、青い鳥=ツバメとも言われているラッキー・モチーフでもあります。
四葉のクローバーなんぞもくわえていれば、ラッキー度倍増〜☆って感じでしょうか?
 
それから、春になると必ず還って来るツバメは、船乗りのお守り的な存在でもありました。
我が家にも、私が嫁いでから12年間。
毎年春になると、ツバメ達が還ってきてくれます。
羽の折れた子や、巣から落ちたヒナをお世話してきて。
お世話をするとね、ツバメ達がお礼を言いに来るんですよ、何度も何度も。
ありがとー、ありがとーって。
そう言うことを延々と言い伝えているんだと思うんですね。
本当に色々なお話をしてくれます。
「雨が降るよ、洗濯物を入れた方が良いよ。」とか。
「虹が出るよ。」とか。
巣立つ時も、ちゃんと挨拶してくれるのです。
 
だから、大好きな大好きなツバメ達を刻みたかったんですよねぇ〜。by.乙女(笑)
 
私はスピリチュアル・メッセンジャーと言う仕事をさせて頂いています。
だから、どんな時も大いなる存在との絆が切れることは無いと言う想いもあります。
ミタクエ・オヤシンと言う言葉は、全ては繋がっている=ワンネスの意味です。
一人じゃないんだよ…って意味ですからね〜!
 
TATTOOは、誰でも入れられるモノでは無いと思います。
 
でも入れたい…って思っているのなら、入れたことを後悔して欲しくありません。
図柄にも想いを込めて欲しいですし、単なるファッションと考えるのだったらシールで十分だと思います。
 
TATTOOを背負って生きて行くのだから、恥じない自分で居たいって。
 
きっとジョニーも、色々な想いを込めて刻んでいるんだと思います。
照れ屋の彼は色々語らないけど…。
1つ1つのTATTOOに、ちゃんと想いがあるんだって思います。
 
入れてよかったです。本当に嬉しいです。
大事にして行こう、私のシンボルって思います。
 
SONWAIレポートでございました♪


   SONWAIさん、素敵なTATOOレポ&画像、ありがとうございました!!
      とうとう実現しちゃった貴女はカッコいいです^^ 尊敬しちゃいます♪凄い! 
                                           By:KAKO船長

  ●無断による転載・使用・配布・プリントアウト・リンクなどを固くお断りします●

当サイト内の記事・情報・レポ・画像・イラストなど、一切の無断持ち帰りを禁止します!
 無断転載・無断配布・無断引用を固くお断りします!

I prohibit a copy / a save / a rink to stop at from being similar without permission.
無断による転載・引用・コピー・リンク・保存等は固くお断りします!

 このHPは個人の趣味で作ったものです。
Johnny Depp本人及び所属事務所とは関係ございません。 

アクセスログ取得しています!


レポート目次へ

TOP